選択肢がある

換気扇

換気扇の修理か交換かの見極め方

換気扇の大きさや設置してある場所にもよりけりであることは確かな事です。 台所であれば、お掃除を欠かさず行っていれば10年ほど持ちますが、年に数回の掃除の場合半分の5年ほどが目安ではないでしょうか。 羽を回転させる軸にどうしても台所の場合油が付きやすく放っておくと発火の原因に。 ハウスクリーニングなどの業者をお使いであっても10年経たなくても換気扇交換はお勧めいたします。 羽が動かなくなるだけなら良いのですが、モーターが焼き付いて発火の原因がとても怖いと思います。 リビングなどの換気扇もたばこを吸われるご家庭かどうかでも違いはあります。 たばこのヤニも台所の油と同様と思ってください。最低でも半年に1度のお掃除に心掛けてください。

交換は専門業者をお勧め致します

換気扇交換は大きさや場所などでやはり専門の業者にお願いするのが良いと思います。上手に枠にはまらなかったり、購入した商品が少し小さかったりと様々な問題が起きたときにやはり換気扇交換専門の業者の方にお願いするのが1番と言う事です。簡単そうに見える換気扇交換でも取り付け方ひとつで、快適に使えるかどうかと言う事になります。年代もんですとやはり電気代も掛かりますし、新しいものはそれだけ良いものになっているのだと言えるのではないでしょうか。 現代の住宅は密封性が高いのでお部屋の換気を考えると換気扇は小さくとも家中の空気を回すという面では1日中付けておきたい商品です。湿気がこもり窓の結露やカビを少しでも緩和出来る商品に交換お勧めいたします。